スキルアップに役立つ情報

辞書

効率的な学習法とは

ビジネスの分野でグローバル化が進んでいるために、サラリーマンにとっては語学力を高めることが大きな課題です。英語力を基準にして管理職に登用している企業も増えており、通信教材や語学スクールなどを活用して、計画的にTOEIC対策を行うべきです。とりわけビジネスマンが積極的に活用しているのは、スマホを使って通勤途中でもTOEIC対策が行える、専用のアプリです。スマホアプリを利用すると、空き時間にリスニングのトレーニングが行えるので、得点力アップにも直結するでしょう。しかし自宅で休日を利用して、TOEIC対策を行いたい場合には、CDとテキストがセットになった通信教材が最適です。目標とする点数別に最適なレベルの教材を購入するのが、短期間でリスニングとリーディングのスキルを高める最善の方法です。初めて試験を受ける場合には、600点を目標とするTOEIC対策の教材が最適であり、基礎力も十分に高められるでしょう。けれどもテスト本番と同じスタイルで、問題演習を行うことも必要であり、とりわけTOEIC対策向けの模試形式の教材が有益です。模試のデータを参考にすると、一人一人の課題が明らかになるので、本番に向けて学習を進める時にも役立つでしょう。そして繰り返しトレーニングを行いたい場合には、出題パターン別の問題演習が行える、オリジナルのテキストが便利です。頻出単語の一覧表や、丁寧な解説もセットになったテキストを活用するのが、理解力アップを実感しながら学習を進めるコツです。