初めてのTOEIC

単語帳

まず知っておく事

会社や入試の募集要項や、留学の基準などをはじめ、様々な場所でその人の英語力の指標とされているTOEIC。TOEICは、現在最もメジャーな英語のテストの一つとされ、世界の約160か国で使用されています。また、他のテストのように合否ではなく、スコアで結果がわかるのも大きな特徴です。 TOEIC対策をする上で基本となるのはまず単語と文法で、そこから目指すレベルに合わせてさらに勉強をしていくのです。TOEICは、大きく分けてリスニング、ライティング、スピーキングの三つの要素に分かれており、それぞれに違ったスキルが必要となります。しかし、単語力と文法はどのテストにおいても必要になってくるものですから、TOEIC対策のはじめのうちはほとんどを単語と文法の習得に当てることになると思います。 まず単語力を上げる方法ですが、書くことと声に出して読むことを意識して勉強すると良いでしょう。TOEICでは書くだけではなく聞き取ることも必要なので、正しい発音で読み上げることでその単語を聞き取れるようにするのです。ぜひ、発音記号を覚えて正確にゆっくり読むよう心がけてください。 次に文法力ですが、これは多くの方が中学校、高校で身につけていることが基本になります。TOEIC対策をする際は、より実践的な文法やビジネスにおいての文法を身につけることでスコアを伸ばすことができます。 まずは単語と文法をTOEIC対策の柱とすることで、その後高得点を狙うための勉強につなげることができるでしょう。